ヘッドスパができる荏原町エステサロン:男性可:ダイエットとお腹の関係とは!?:マッサージの種類も充実

2018/04/09

こんにちはプルーモです^^

 

暖かくなりダイエットの意識が高まる季節となりました❀

一度や二度ダイエットを考えたことがあると思いますが(私も当然ありますwww)

 

 

 

ダイエットを始めると食事の量が減り便秘になってしまう方が多く

排泄が滞ることで体が重く感じダイエットしているのに逆に体重が増えてしまったという方もいます。

そうならないためにもダイエットとお腹の関係をご紹介いたします。

 

■ダイエット中の便秘で気を付けたいのは体重より「むくみ」と「おなか周りのサイズ」!?

 

 

一般的に1回の排便で出る量は150gといわれています。

仮に1週間排便がないと1050gの便が腸内にたまってしまう計算になり、純粋に体重が1kg以上増えることになります。

 

 

しかしそれよりも気にしてほしいのが『むくみ』や『ポッコリおなか』です。

便秘になってしまうと体内の水分が排出されにくくなり『むくみ』につながってしまいます。

腸の動きが悪くなることで腸内に便やガスが滞り、ポッコリとおなかが出たりウエストのくびれがなくなったりします。

さらに、脂肪も燃焼しにくくなってしまいます。

 

便秘になってしまうと体重も落ちずらくなり見た目にも影響が出てしまいます。

また便秘は肌荒れの原因にもつながり便秘によって腸内細菌がうまく働かなると

腸内でのビタミンB群の合成が滞り、栄養素が体内に吸収されにくくなることがその理由だと言われています。

 

 

■便秘を解消する食べ物とは?

 

便秘がダイエットを妨げる理由は、体重の増加やむくみだけではなく

便秘による自律神経の乱れも原因としてあげられます。

 

体の中の毒素の約7割は、便から排出されるといわれていますが

便秘による腸内環境の悪化により自律神経のバランスが乱れ、腸の動きが鈍ってしまい

排出作業ができなくなってしまいます。

血行も悪くなり、むくみやすい体になりなってしまいます。

 

便秘を解消するには下記食事が大切になってきます。

 

・食物繊維を多く含んだ食材を選ぶ

・炭水化物を適度に摂る

・バランスのよい食事を心がける

 

 

過剰なダイエットで炭水化物や食物繊維などの食事の量を減らしすぎてしまうと

便を作るための材料自体が減ってしまいます。

また、食べなくなることで胃腸の動きも低下します。

排便のためにも適度に食べることが大切です。

 

小腹がすいたときは、アンズやプルーン、イチジクなどのドライフルーツやヨーグルトがお勧めで

特にドライフルーツは、砂糖を使わずに果物を乾燥させただけのものなので食物繊維が多く含まれています。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

ダイエットをするうえで便秘にはならないよう心掛けが必要ですね。

便秘を解消するだけでも脂肪燃焼が活発になるので

まずは腸内環境を良くし便秘解消からダイエットを始めてもいいかもしれませんね^^

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞:090-2744-4545 又は  050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

 

心よりお待ちしております(*´ω`*)

 

LINE@ :

良いねタウン :

 

 

品川・大田区隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:毎週水曜日

     第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249