ヘッドスパができる荏原町エステサロン:夏の疲れを癒すスーパーフード「ミョウガ」の栄養効果とは?:マッサージメニューが豊富

2018/08/24

こんにちはプルーモです^^黄色い花

 

夏の暑さが和らぎ過ごしやすくなってましたね

だんだんと夏の疲れが出始めますので無理をなさらないようお過ごしください。

 

そこで本日は夏の疲れを癒すパワーフード「ミョウガ」についてご紹介いたします。

 

◆ミョウガとは

 

独特の香りと苦味があるミョウガは
ショウガ科ショウガ属の植物で、しょうがの仲間です。

スーパーなどでは年中売られていますが、旬は夏から秋にかけて。
それぞれ「夏みょうが」「秋みょうが」と呼ばれ、秋みょうがの方がぷっくりしています。

ちなみにみょうがの歴史は古く、「魏志倭人伝」にも登場しているのだとか。
アジア東部が原産ですが、食用にしているのは日本と台湾・韓国の一部だけです。
中国では、みょうがは主に漢方薬として使われています。

 

◆ミョウガの栄養は?

 

みょうがには主に以下のような成分が含まれています

 

《アルファピネン》

みょうが特有の香りは「アルファピネン」という成分によるもの。
リラックスできる香りで、血行を促進して身体を温めたり、食欲を高めたりする効果が期待されています。

 

《アントシアニン》

みょうがの赤紫色は「アントシアニン」という成分によるもの。
活性酸素を取り除いたり、目の働きを正常に保ったりする働きがあるとされています。

 

《カリウム》

体内の余分な塩分を排出する「カリウム」が豊富に含まれているため、高血圧予防にも効果的とされています。

 

◆薬膳から見たミョウガの効果・効能

 

薬膳の考え方では、みょうがは身体を温める食材とされ、以下のような効能があると言われています。

 

・血行促進

・食欲増進

・消化促進

 

夏から秋の料理に薬味として添えらるのは、このためですね。
夏バテや風邪の予防などによく使われています。

 

・ホルモンバランスを整える

 

生理痛や生理不順の緩和、冷えの改善などにもよく使われています

 

 

 

いかがだったでしょうか。

薬味としてちょこっと添えられるイメージのあるミョウガですが夏場に食される理由がわかりましたね。

夏の暑さで冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎてしまった方は夏のお疲れが出やすい傾向があります。

ミョウガを食べて身体を温めて疲れを癒してあげてくださいねウインク

 

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞:090-2744-4545 又は  050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

 

心よりお待ちしております

LINE@ :

良いねタウン :

 

 

品川・大田区隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆