荏原町:男性利用可エステ:ヘッドスパや痩身マッサージあり:するりと快便♪腸内美人への対策とは?

2019/04/02

こんにちはプルーモです^^

 

新年号が発表されましたね。

「令和」

平成が残り一か月で終わりを迎え、来月から令和が始まります。

私は覚えていませんが昭和から平成になった時も街中はこんな雰囲気だったのかなと思いました。

 

さて、話は変わりますが春は寒暖差があることで自律神経が乱れやすく

便秘に悩まされる人が増えます。

そこで今回は男性にも増えてきている便秘ついてお話していきたいと思います。

 

まずは便秘の話をする前に、なぜ便通が滞ることを「便秘」と呼ぶとおもいますか?

「便」の意味として「支障がなくて都合がいい」「するりと出る」「支障なく出る」とのことから

「便」…という字を使われるようになったとのことです。

その“するりと出る”はずの便が滞ってしまった状態を「便秘」と呼ぶようになったとか。

 

それでは「便秘」についてお話してきますね

 

◆便秘の定義と原因、基礎知識について

 

医学的な定義では「週3回未満の排便回数」が慢性便秘の基準の一つとされています。

つまり2日以上続けて排便がなかった場合便秘の疑いがあります。

理想なのは1日1回なので便秘の状況が当たり前になっている方は注意が必要です。

 

便秘でもいろいろな種類があります。

 

・腸内にできた炎症やがんの影響で物理的に便が滞ってしまう「器質性便秘」

・腸以外の体の病気が引き起こす「症候性便秘」

・薬の副作用で起きる「薬剤性便秘」

・腸の働きの乱れから起こる「機能性便秘」

 

この中でも最も多いのが機能性便秘なのですが、機能性便秘はさらに細かく3タイプに分けることができます。

 

タイプ1:弛緩性便秘…腸のぜん動を行う筋肉が緩み、ぜん動運動が弱まることで起こる便秘

タイプ2:痙攣性便秘…本来連続するはずのぜん動運動が断続的になり

               便が通過する時間が長くなってしまうことで起こる便秘

タイプ3:痙攣性便秘…本来連続するはずのぜん動運動が断続的になり

               便が通過する時間が長くなってしまうことで起こる便秘

 

便秘の状態を放置してしまうと、大腸に溜まった便はどんどん硬くなってしまい便秘の状況が

ますます悪化してしまいます。

 

◆便秘を解消するために日常での対策方法

 

便秘の原因は1つとは限りません。

そのため、それぞれに原因にあった対策が必要です。

そのなかでもどの便秘にも対応する日常的に行える対策がいくつかあります

 

<水分をこまめに摂る>

便が腸を通って排泄されるまでには、大量の水分が必要です。

私たちは口から入る飲み物や食べ物の水分は一日約2リットル摂っています。

腸から分泌される消化液が加わり、大量の水分が腸に流れ込みます。

しかし水分を摂る量が少ないと便の水分が少なくなって硬くなり、便秘になりやすくなってしまいます。

 

<食物繊維が豊富な食材を摂る>

食物繊維が豊富な食材や、腸内環境を整える効果のある発酵食品を取り入れ

バランスが良い食事を心がけることが大切です。

 

<便意がなくても定期的にトイレへ行く>

便意を感じなくても毎日決まった時間にトイレへ入ることで自然は排便リズムを回復させることができます。

1日1回、朝食後に自然な便意を感じるのが理想的なリズムです。

逆に便意を感じたときに我慢を繰り返していると便秘になりやすくなるので我慢は禁物です。

 

<食事の量を確保>

食事量が少ないと、それだけ便の量も少なくなります。

カロリーが気になる方はキノコや食物繊維が豊富な野菜などで押し出す力の元となる量を確保しましょう。

 

<便秘のタイプで対策方法が異なる>

弛緩性便秘の場合は脂質に含まれる脂肪酸は大腸を刺激し、香辛料やアルコール・酸味類で刺激で排便が促されるため

適度な脂質や香辛料などを摂ることが推奨されていますが

痙攣性便秘の場合、逆効果になってしまうので注意しましょう。

 

便秘を放置してしまうと肌荒れや大腸がんなどの原因にもつながりますので

早めに対処しておくことが大切です。

これらのことを生活に取り入れて腸内環境を整えていきたいですね^^

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞:090-2744-4545 又は  050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

 

心よりお待ちしております

LINE@ :

良いねタウン :

 

 

品川・大田区隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°