大田区:荏原町:エステ:ハイパーナイフ:夏のクーラー冷え対策と簡単デトックス法のご紹介♪

2019/07/25

こんにちはプルーモです^^

 

九州、四国、近畿、北陸地方は梅雨明けが発表されました。

関東地方も今月中には梅雨が明け本格的な夏がやってきそうです☀

 

これからの季節は、サンダルを履いたり、薄着になる機会が増えたり、
オフィスや電車などでは冷房が付き始めたり……と

暖かくなってきたからと油断していると、
足首や足先が冷たくなって身体の巡りが悪くなっていることも。

皆さんもご存知の通り「冷え」は美容や健康の大敵です。

 

「冷え性ですか?」という質問に対して8割の方が冷え性と自覚があるそうです。

冷えの自覚がある方の中のほとんどが「夏でも冷えを実感する」とのことでした。

男性に比べ女性は筋肉量や体感温度の違いがあるため冷えを感じやすくなっています。

 

◆冷えが招く身体の不調とは?

 

一般的な基準だと、冷え性というのは「体温が36℃以下」の状態のことを言います。

身体の免疫力がきちんと働くようにするためには、36.5℃以上あることが理想的と言われています。

 

《冷えにより起こる不調》

・頭痛

・肩こり

・関節の痛み

・胃腸の不調

・疲れやすい

・太りやすい

・風邪をひいやすい

・肌荒れ

 

身体が冷えることで巡りが悪くなり体調が優れなくなり、免疫が低下してしまいます。

また、身体に毒素もたまりやすくなってしまいます。

 

《冷えになる原因》

・冷房と外気温の大きな差(気温の変化を感じ取る神経が鈍くなる)

・冷たい飲み物の摂りすぎ

・薄着

・筋肉量の低下

・運動不足

・過度なダイエット

・ストレス、出産、閉経など自律神経の乱れ

・貧血や低血圧

 

◆身体は暖かくても手先、足先は冷えてる

 

同じ身体でも場所によって温度が異なります。

冷え性の方で「手足が冷えやすい」との回答が多く、冷えを感じている人の足先の温度は平均29℃

冷えを感じていない人でも30℃~32℃だそうです。

心臓から最も遠い場所にある手先足先は冷えやすい場所なのです。

ちなみに足先の温度が常に30℃以下であれば「末端冷え性」とされています

 

◆1日10分!足湯のおすすめ

 

足湯とは、全身を温める入浴法とは異なって足だけを温める方法です。

足だけ温めるだけで身体がポカポカし巡りがよくなります。

「足は第二の心臓」とも呼ばれるくらい、足にはいろんな神経が集中しています。
身体が温まることで、リラックス効果やデトックス効果も期待できます。

 

《簡単な足湯のやり方》

 

【準備するもの】

・両足が入るバケツorたらい

・お湯(足首までしっかり浸かる量)

・熱湯(お湯が冷めてきたときに足すため)

・タオル、マット

・飲用ぬるま湯 コップ1~2杯(足湯後に飲む)

 

【やり方】

1、やや熱いと感じるお湯をバケツに入れる。

2、足首までしっかりお湯につかる。

3、お湯が冷めてきたら、数回に分けて差し湯をしながら、10分程度。

4、足湯が終わったら、ぬるま湯を飲む。温かさが持続しやすくなります。

5、靴下をはき、温かさを逃さないようにする。

 

 

◆足湯の嬉しい効果

 

足湯で足先を温めると身体の巡りが良くなり、さまざまな効果が期待できます。

 

《足湯効果》

・むくみ解消

・免疫力アップ

・代謝アップ

・肝臓の解毒効果アップ

・リラックス効果

 

この他、「肌にツヤが出る」「クマやくすみが薄くなった」という方もいます。

 

 

◆足湯効果をさらに高めるには

 

足先が冷えて眠れないという方には、お休み前に足湯をするとリラックス効果が高まり

すっと眠りにつくことができます。

また、お湯のなかに、好きな岩塩やアロマオイル、ハーブや薬草
を入れると、温め効果がグンと高まります。
足湯の後に、足をマッサージしたりストレッチやウォーキングもおすすめです。

注意したいことは足湯は入浴と同じで、食前・食後は消化の活動の妨げになってしまうため避けてください。

 

 

足湯は夏冷え対策にも、デトックスにも効果的ですのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞:090-2744-4545 又は  050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

 

心よりお待ちしております

LINE@ :

 

 

 

品川・大田区隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆