大田区:荏原町:エステ:ハイパーナイフ:デトックススープで疲労回復♪

2019/09/20

こんにちはプルーモです^^

 

すっかり秋らしくなってきましたね。

この時季は自律神経が乱れやすく肌荒れや体調を崩しがちになりますので

体調管理には十分ご注意ください。

 

今日はそこで疲労物質撃退!簡単デトックススープをご紹介します。

 

デトックススープは色々なレシピで紹介されていますが

ほとんどが野菜を主としたスープになっています。

 

なぜ、野菜を中心にしたレシピが多いかというと

野菜にはミネラル、ビタミン、植物繊維が含まれています。
色々な種類の野菜を、一日350gを摂取することが理想とされていて

一日の摂取量を摂ることで体内の毒素を排出すると言われています。

 

体内の毒素=老廃物 はどのようなものがあるのでしょうか。

 

例えば

・食品添加物や薬品

・肥料や農薬、繊維や樹脂に用いられる合成化合物

・アルコールやタバコなどの嗜好品

・タバコの副流煙

 

その他にも大気汚染や水質汚濁など環境によるストレスなども

知らないうちに体内に毒素を溜め込んでしまっています。

 

◆体内から毒素を取り除くにはどうしたらいいの?

 

毒素を排出するために力になってくれるのがデトックススープです。

 

野菜の中でも抗酸化作用が高くうま味成分も多い、野菜の代表がニンニクです。

にんにくは細かく刻んだりすりおろすことで独特の臭みを放ちますが、
うま味成分のグルタミン酸を多く含む野菜です。

にんにくやタマネギなどの独特の臭いを発生する成分である「アリシン」は

抗菌・殺菌効果があることでも知られていて
その効果・効能は微生物全体に及び、カビ、細菌、酵母などに対して有効です。

 

◆アリシンとは?

 

にんにくやタマネギに含まれる刺激臭や辛味成分のことです。

 

にんにくやタマネギに含まれるアイリンという硫黄化合物は刻むことで傷つけらると

酵素アリナーゼの作用によってアリシンが生成されます。

また、にんにくやタマネギ以外にも、長ねぎ、にら、らっきょうなどにも多く含まれます。

これらを摂取することにより疲労回復、新陳代謝の活性化、血流の向上、
風邪の予防・改善、血中脂肪の燃焼促進、コレステロール値の抑制、生活習慣病予防などの作用があるとされます。
 

◆旨味たっぷりのにんにくを使用した絶品デトックススープのご紹介

 

《材料》

・トマト 2個

・赤インゲン 1カップ

・セロリ 1/2本

・タマネギ 1/2個

・人参 1本

・オクラ 4本

・にんにく 1/2個

・エキストラバージンオリーブオイル 大3

・コンソメ洋風だし 小1

・天然塩 小1/2

・あらびき胡椒 少々

・月桂樹の葉(ローリエ) 1枚

 

《作り方》

1、トマト、人参、玉ねぎは細かく切る。人参は、小さく乱切りに切る。

2、セロリは5~8ミリの幅に繊維を断ち切るように切る。

3、ニンニクはみじん切りに切る。

4、鍋にエクストラバージオリーブオイルを入れ、ニンニクと玉ねぎを入れて玉ねぎが

  半透明になるまで弱火で炒める。

5、トマト、ニンジン、セロリ、月桂樹の葉(ローリエ)を入れて蓋を閉めて強火で煮立たせる。

  煮立ったら弱火にし20分間煮る。

6、輪切りに切ったオクラを出来上がりの5分前に入れ煮る

7、コンソメ洋風だし、天然塩で味を整えて食べるときに粗びきこしょうをかける。

 

 

 

身体が重いな、なんだか調子が悪いななど不調を感じている方

是非、デトックススープで身体に溜まってしまった毒素を排出してみてはいかがでしょうか。