大田区:荏原町:エステ:ハイパーナイフ:目の下のクマを改善食材とは!?

2019/10/11

 

こんにちはプルーモです^^

 

大型の台風が近づいて来ていますね。

外出される際は十分ご注意ください。

 

今日は多くの方が悩んでいる目の下のクマについてお伝えしていきたいと思います。

 

目のクマには「青いクマ」「黒いクマ」「茶色いクマ」の三種類が存在します。

クマは寝不足だとなりやすいと言われていますが寝不足だけでなく栄養不足や体調不良

ホルモンバランスの乱れ、加齢などでもクマはできてしまいます。

 

身体の調子を整えることでクマの予防・緩和することができます。

それぞれのクマの特徴や改善に役立つ食べ物をご紹介していきたいと思います。

 

◆血行不良が原因、青いのクマ

 

目の下のクマが青い色の場合、血行不良の印。

血流が滞っていて身体が冷えやすくなっていたり、ちょっと貧血気味だったりといった症状がみられます。

寝不足や疲れ目、体調が優れないときなど起こりやすく目の下の皮膚を引っ張るとクマの色が薄くなるのが特徴です。

 

《必要な栄養素》

 

・鉄分

・葉酸

・アントシアニン

・ビタミンE

 

《有効な食べ物》

 

*ホウレンソウ・・・鉄分、葉酸

ホウレンソウには造血作用を持つ鉄分や葉酸、ビタミンB群も豊富に含まれています。

鉄分の吸収をサポートしてくれるビタミンCも含まれていることから

青いクマの原因である貧血や体調不良を予防してくれます。

また「抗酸化作用」を持つβカロテンも含まれていることからエイジング効果も期待できます。

 

*ひじき・・・鉄分

ひじきも鉄分が豊富なことで有名な食材です。

ひじきは他の食材とも組み合わせやすい食材なのでいつもの食事にプラスして

日常的なクマ予防・緩和に役立ちます。

 

*肉類・・・レバーや内臓類

タンパク質不足や鉄分不足は、貧血を招く要因の一つです。

肉類の中でもレバーやアキレス腱、舌などの内臓系の肉類は鉄分が豊富です。

 

*貝類・・・あさり、しじみ

あさりやしじみには赤血球を作り血流をサポートするビタミン、ビタミンB12が含まれています。

味噌汁やパスタなどで摂取することで貧血予防に役立ちます

 

*アスパラガス・・・ビタミンB群

アスパラガスは鉄分やビタミンB群、葉酸が含まれています。

貧血時の体調サポートしてくれる優秀食材です。

また「ルチン」と呼ばれるビタミン物質も含まれており抗酸化作用も持ち合わせています。

 

*ナッツ類・・・おやつに

ビタミンEをたっぷりと含んでいるナッツ類は、血行不良の予防・緩和するときに推奨される食材です。

アーモンドやくるみ、カシューナッツなどがビタミンEが豊富です。

ビタミンやミネラルなど栄養が豊富で、疲労回復にも有効的です。

 

 

◆加齢、むくみによる黒いクマ

 

目の下に黒っぽい暗いクマができる理由は、加齢があげられます。

顔の皮膚がたるんでしまい、影ができて黒っぽく見えているのです。

皮膚のたるみや顔のむくみ、目を酷使している人には黒いクマが見られがちです。

加齢とともにできやすいクマではありますが、疲れやすい生活を送っている場合にも注意が必要です。

 

《必要な栄養素》

 

・アントシアニン

・ビタミンA

・大豆イソフラボン

・タンパク質

・カリウム

 

《有効な食べ物》

 

*アボカド・・・ビタミン、カリウム

「食べる美容液」と言われているアボカドには、ビタミンC・B2・Eが豊富に含まれています。

ビタミンCは抗酸化作用があるためエイジング効果の期待ができます。

お肌を潤す作用もありますから、たるみを解消して黒いクマの改善に導いてくれます。

また、カリウムが含まれているので、老廃物を排出を促しむくみによる黒いクマの予防や緩和に効果が期待できます。

 

*大豆製品・・・味噌、納豆、豆乳など

大豆製品には大豆イソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンと良く似た働きをしてくれます。

加齢による女性ホルモンの減少による体調不良を防いでくれます。

 

*キノコ類・・・しめじ、エノキなど

キノコ類にもカリウムがたっぷり含まれています。

体内の老廃物や余分な水分を排出させ、血流を促したり顔のむくみを緩和してくれます。

キノコに含まれる「ナイアシン」はエイジング作用◎

特にキノコ類に含まれている抗酸化成分は熱に強く、加熱調理にも向いているのが魅力。

またキノコにはビタミンB2も含まれており、クマ対策の味方と言える食材です。

中でもマッシュルーム・しいたけ・まいたけ・しめじ・えのき茸がおすすめです。

 

*バナナ・・・凍らせてさらに効果的に

カリウムの豊富なバナナは、むくみを解消して黒クマにも効果的です。

またバナナには抗酸化作用のあるポリフェノールも含まれており、老化防止に役立ちます。

バナナは冷凍することでポリフェノール量が増えるので一度凍らせて食べることをお勧めします。

 

*トマト・・・加熱して効果アップ

トマトは有名な栄養素「リコピン」という成分を豊富に含まれています。

「リコピン」には抗酸化作用を持っているため、加齢による目の下の黒いクマにおすすめです。

「リコピン」は加熱することで吸収されやすい状態になり、効果も高められます。

 

 

◆メラニン色素、色素沈着による茶色いクマ

 

メラニン色素の発生で生まれた可能性が高い茶色いクマは紫外線を浴びて日焼けしてしまったり

アレルギーなどで目を擦ったりすることが多い人ほど、目の下がメラニン色素で茶色くなりがち。

クマと言うよりは色素沈着に近く、角度を変えてみてもあまり色に変化が見られません。

メラニン色素はお肌のターンオーバーを促し、少しずつ取り除いていくことに限ります。

 

《必要な栄養素》

 

・ビタミンA

・ビタミンC

・ビタミンB2、B5

・ビタミンE

 

《有効な食べ物》

 

*ブロッコリー・・・スプラウトもお勧め

ブロッコリーは野菜の中でトップクラスにビタミンCを含む野菜。

色素沈着による茶色いクマにも力強く働きかけてくれます。

また、ブロッコリースプラウトは、通常のブロッコリーよりも高い栄養価を誇ります。

スプラウトには紫外線ダメージを和らげる成分が含まれていることも特徴です。

 

*ピーマン・・・パプリカもお勧め

ピーマンやパプリカもビタミンC含有量が高い食材です。

メラニンを分解させ、茶色いクマの撃退に一役買ってくれます。

他にもビタミンEやカロテンなど、抗酸化作用を持っていることでも有名。

栄養価の面でば、ピーマンよりもパプリカの方が上になります。

 

*レモン・・・もしくはイチゴ

レモンやいちごにもビタミンCがたっぷり含まれています。

美白効果を狙って茶色いクマを予防・緩和するのに最適です。

ビタミンCは一度にたくさん取るのではなく、こまめに1日に数回に分けて摂取することで

効率よく吸収されます。

 

 

 

◆目の下のクマは身体のサイン

 

このように目の下のクマでもいろんな原因で起きており身体の不調を訴えています。

クマに悩まされている方、無理な生活をしていないか、バランスの良い食事を摂れているのかなど

自問自答してみるといいでしょう。

クマの改善だけでなく体調も良くなり元気を取り戻せますよ^^

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞: 050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM9:00)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆