荏原町マッサージ:男性エステ:ヘッドスパ人気:象の足さようなら「むくみ」改善でほっそり足首美人

2020/10/08

こんにちはプルーモです^^

今日はちょっと肌寒い日ですね。

寒さが増すと足がむくみやすくなりませんか?

特に女性はスカートやアンクル丈のパンツなど足首が外に出ているファッションを着る機会が多いため

足首が冷え、むくみの原因になります。

 

むくみを放置してしまうとふくらはぎはもちろん足首も太くなり象の足になってしまいます。

むくみは水分や老廃物が、溜まってしまっている状態です。

本来は、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能によって血液やリンパは心臓の方に押し上げられるのですが

足首は心臓から一番遠くに離れているため、筋力の低下や重力の関係で足首に水分や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

さらにツボや太い動脈も集まる足首は冷えることで血行不良になり足首のむくみが酷くなり象の足の原因になります。

 

 

 

◆像の足解消方法

 

象の足から卒業し細く綺麗な足首になるには足首回しをはじめストレッチやマッサージ、エクササイズがお勧めです。

 

《足首回し》

① 椅子に座り、右足を左足の太ももの上に乗せます

② 左手の指を、右足の指の間に交互に組むように入れ込みます

③ 右足の足首を右手で軽く押さえて、左手の力で足首をゆっくりと大きくくるくると回します。

④ 内回し、外回しそれぞれ5回ずつ行います

⑤ 逆足も同様に行います

 

回す回数も徐々に増やし足首の関節を柔らかくすることで血流が良くなります。

 

《ストレッチ》

① 床に辞書などの厚みが5センチほどのものを置きます。

② 片方の足の足先をその上にのせます

③ かかとを床に着け、膝を伸ばしたまま、ゆっくりと体を前屈させていきます

④ 「伸びてるなー」と気持ちよく感じるところで、30秒そのままキープ。

⑤ ゆっくりもとに戻り、反対の足も同様に行います

 

《マッサージ》

*足の甲*

① 手をグーの形にして足の甲を足の指の付け根から足首に向かって、こすりながらほぐします

② 骨同士が当たると痛いので優しく行ってください。

 

*アキレス腱*

① アキレス腱を親指と人差し指でつかみ痛くない強さでほぐします

 

*ふくらはぎ*

① 内くるぶしから指四本分上の三陰交というツボをほぐす

② その後足首から膝裏にスライドさせて流していく

 

《エクササイズ》

① つま先を正面に向けて立ち、つま先立ちをし20秒キープ 

② 10秒休憩

③ ①~②を3セット行う

④ つま先を外に向け立ち、つま先立ちをし20秒キープ

⑤ 10秒休憩

⑥ ④~⑤を3セット行う

⑦ つま先を内側に向け立ち、つま先立ちをし20秒キープ

⑧ 10秒休憩

⑨ ⑦~⑧を3セット行う

 

衰えていたふくらはぎ周りの筋力が付き足首が引き締まってきます。

 

◆食事でむくみケア

むくみにくくするためにはカリウムやクエン酸、ポリフェノールがおすすめです。

アボカドやバナナ、柑橘類やナッツ類などがそれらの成分を含んでいます。

また身体が冷えると、血行不良になりむくみやすくなるので、温かいものを食べるようにして心掛けてください。

 

 

これから寒くなり、むくみやすくなりますので日頃からのちょっとしたケアや食を意識していくことで

毎年悩まされるむくみからか解放されたいですね^^

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp
📞: 050-3778-6249

ホームページ(plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp)からオンライン予約可能です。

 

心よりお待ちしております

 

品川区荏原町・大田区馬込 隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

 

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM8:30)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆