荏原町エステ(男性可):ヘッドスパマッサージ:足半で足の悩みを解決!美脚を手に入れよう♪

2021/12/21

こんにちはプルーモです^^

今年も残り2週間を切りました。

これからクリスマスに忘年会とイベントが沢山ありますが

感染症対策を忘れずに楽しんでください♪

 

プルーモは今年も31日まで営業いたします。

2021年に溜まった疲れを落とし、すっきりとした心身で2022年を迎えてみてはいかがでしょうか?

まだご予約に空きがございます。

ご予約お待ちしておりますm(__)m

 

皆さんは足半(あしなか)はご存知ですか?

私は最近足半デビューをしました♪

体感的には、なんかいいかも!!!です。(笑)

特に足がむくんだ日は足裏に心地よい刺激があり履いているうちにむくみが取れている感覚があります。

次の日にはむくみが取れてスッキリです👣

 

足半とは鎌倉時代から江戸時代まで使われていた草履のかかとの部分がないもので、足の半ばぐらいの短い草履です。

上野恩賜公園の西郷隆盛像も足半を履いています。

遠くへ移動する飛脚や重い荷物を運ぶ荷役の人が履いていたとされ、草鞋(わらじ)の機能を持つ魔法のインソールだったそうです。

鎌倉時代の武士も戦いの際に履いていたようです。

 

足部には土踏まずを作るための3つのアーチがあります。

・前側アーチ

・内側アーチ

・外側アーチ

この3つのアーチで土踏まずが構成されています。

1つでもアーチが崩れてしまうと偏平足や外反母趾、ウオノメやタコなどの足のトラブルが起きやすくなってしまいます。

足半を履くことで不必要な力が抜けやくすなり、足半の形状に足裏の3つのアーチが整っていきます。

アーチが整うことで足のトラブルの改善や予防にもつながります。

足半を掃くと自然と体重が後方にかかるため姿勢が整い本来働いてほしい筋肉が動きやすくなります。

 

また、就寝時にも履いて寝ると効果的で、眠っているうちに身体が緩んで、足の疲れやむくみが軽減し

美脚効果や冷えの緩和にもつながります。

 

私は昔からある風習や食べ物、物など私たちの身体や心のバランスを整えてくれるものが多いなと感じています。

便利なものや美味しい食べ物が沢山ありますが、「昔ながら」も大切に生活していきたいです。

私自身、足半を履き始めて間もないのでこれからの身体の変化が楽しみです♪

 

お問い合わせ、ご予約は

✉️:plumo@outlook.jp

📞: 050-3778-6249

品川区荏原町・大田区馬込 隠れ家エステサロンPlumoへ(ホーム)はこちら→plumo.jp

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。

*Relaxationsalon Plumo(リラクゼーションサロン プルーモ)

*東京都大田区北馬込2‐50‐18アルカディア北馬込 1F

*営業時間:AM10:00~PM10:00(最終受付PM8:30)

*定休日:毎週水曜日 第三土曜日・日曜日

*予約優先

*ご予約はお電話または下記HPのご予約ホームより承っております

*HP:plumo4.wixsite.com/plumo または plumo.jp

*TEL:050-3778-6249

。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆。o°☆。。o°☆